上手な休暇の使い方

アクティブな趣味を持ち合わせていない人にとって、休みは家に籠もってばかりいるというパターンが多いのではないだろうか。寝てばかりはいないが、ネットを見たりDVDを観たりとだらだら家で過ごす人は多い。女性なら買い物にでも行こうという気になるかもしれないが、家に籠もるのが日課となっている人である場合、余程元気な時でないと外に出る気にはなれないだろう。もし仕事がなければ年がら年中家に籠もっていても平気だろう。

私自身仕事を辞めて半年近く経つが、いっこうに外に出て働きたいとは思えない。籠もってばかりいると気分が塞いで来るが、そんな場合は少しだけその辺を散歩をすれば気分が晴れる。毎日休日でも全く飽きないと言うのに何故仕事は飽きて来るのだろうか。しかし働いていてこそ休日の楽しさが味わえるのであって、働かない生活の休日ほど無意味なものはないのだ。
女性の仕事には休暇は無くてはならないもの。ゆっくり体を休めて心身共にメンテナンスする必要がある。女性はストレスに強い生き物だと聞くが、それはスイッチの切り替えが上手い人が多いからではないだろうか。どんなに仕事がハードでも休暇は仕事を忘れて思い切り楽しむ。女性は人生の楽しみ方が男性よりも長けていると感じる。中には勿論男性と等しく仕事人間な女性はいるが、ハードな仕事であろうと楽な仕事であろうと休暇を楽しむ才能だって必要なのである。自分がもし次の職を見つけたら、休日はネットばかりみていないで心からリフレッシュ出来る事をやろうと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です